産婦人科のwifi導入☆おすすめ6社

産婦人科にwifiを導入するメリットとWEBの会社選び

TOP > 産婦人科のwifiの導入情報 > 産婦人科にwifiを導入するメリットとWEBの会社選び

産婦人科にwifiを導入するメリットとWEBの会社選び

産婦人科のクリニックによっては、wifiの導入を検討しています。
その主な理由は電子化です。
クリニックでは、患者に関するカルテなども取り扱う事になります。
患者の健康状況なども全て記録し、カルテという形で保存している訳です。
その際、多くのクリニックは紙媒体のカルテを使用しています。
医師が紙のカルテに記入し、ファイルなどで保管している病院も少なくありません。
しかし紙媒体のカルテには、色々デメリットがあります。
紙媒体ですと、患者の情報を照会するのが難しい事もあります。
ですから最近では、多くの病院では電子カルテを採用しています。
電子媒体のカルテは、情報も速やかに検索できますし、業務効率も高まるからです。
ただ電子媒体のカルテを使用するためには、ネット回線も必要です。
ですから多くのクリニックは、wifiを導入している訳です。


産婦人科がwifiを導入する理由は、他にもあります。
保管場所に関するメリットです。
毎日のように医療行為を行っていると、患者に関するデーターの量も増えてきてしまいます。
5年分ものデーターともなると、相当な量になります。
紙媒体のカルテですと、保管場所で困ってしまう事も少なくありません。
クリニックの保管スペースがあまり広くないと、カルテを保管しきれないからです。
ところが病院でwifi環境を整えておきますと、保管場所も不要になります。
電子カルテは、クラウドを活用する事になります。
いわゆるWEBの保管庫のようなサービスを利用しますから、大量の紙媒体の電子カルテを保管する必要もありません。
省スペースになる訳です。
しかも患者の情報も速やかに検索できますし、wifiを導入している病院は多いです。


ただしクリニックにwifiを導入するなら、WEBの会社との契約が必要です。
WEBの会社は、できるだけ慎重に選ぶに越した事はありません。
例えば回線の安定性です。
いざという時に回線が不通になってしまうのは、大変困ります。
回線が安定している業者を選ぶ方が無難です。
それと使いやすさの問題もあります。
wifi接続するなら、ネットワークに関する様々な設定も必要です。
設定が簡単な会社もあれば、その逆の会社もあります。
それと料金です。
クリニックにwifiを導入するなら、所定の料金も支払うことになります。
ただWEBの会社によって、それぞれ利用料金は異なります。
月額料金が若干高めなWEB会社もあれば、その逆もあります。
ですから料金は軽視できません。
しかし料金が格安でも、回線が不安定なのも困ります。
ですから多くのクリニックでは、費用対効果を考慮してWEB会社を選んでいます。

次の記事へ

TOPへ